映画 アシコタウンあしかが 『椿三十郎 4Kデジタルリマスター版 』 前売券 ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが

HOME > アシコタウンあしかが > 公開予定作品 > 椿三十郎 4Kデジタルリマスター版

作品情報

2018/07/06(金)〜2018/07/19(木)2週間限定上映≪「午前十時の映画祭9」≫
椿三十郎 4Kデジタルリマスター版

椿三十郎 4Kデジタルリマスター版

監督:
黒澤明
主演:
三船敏郎/仲代達矢/小林桂樹/加山雄三/団令子/志村喬

公式サイト

(c)東宝

椿三十郎 4Kデジタルリマスター版

<「午前十時の映画祭9」>
【鑑賞料金】大人・シニア¥1,100/大学生・高校生・中学生・小学生・幼児¥500/障がい者¥1,000

※特別興行のため、サービスデー・割引券を含む一切の割引料金の適用はございません。
また、会員無料鑑賞・招待券・当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。


ご存知ミフネ演じる三十郎が、上役の不正を暴こうと立ち上がった九人の若侍に助太刀する明朗時代劇。原作は山本周五郎の「日々平安」。前作『用心棒』よりもコミカルなタッチだが、三十郎vs.仲代達矢演じる室戸半兵衛のラストの決闘は張りつめた緊張感に満ちている。

ある晩、九人の若侍が次席家老・黒藤(志村喬)と国許用人・竹林(藤原釜足)の汚職を告発すべく密談していた。リーダー格の井坂(加山雄三)は、意見書を城代家老・睦田(伊藤雄之助)に届けたものの破り捨てられたが、大目付の菊井は真剣に話を聞き入れ、同志一堂に会いたい旨を伝える。そこに一人の浪人(三船敏郎)が現れた。話をすべて聞いていたという浪人は、実は城代家老こそが正義で、大目付は敵の黒幕だろうと推理するが―。