映画 アシコタウンあしかが 『マイライフ・アズ・ア・ドッグ 』 前売券 ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが

HOME > アシコタウンあしかが > 公開予定作品 > マイライフ・アズ・ア・ドッグ

作品情報

2018/10/12(金)〜2018/10/25(木)2週間限定上映≪「午前十時の映画祭9」≫
マイライフ・アズ・ア・ドッグ

マイライフ・アズ・ア・ドッグ

監督:
ラッセ・ハルストレム
主演:
アントン・グランセリウス/メリンダ・キナマン/マンフレド・セルネル/アンキ・リデン

公式サイト

(c)1985 AB Svensk Filmindustri Still Photographer: Denise Grünstein

マイライフ・アズ・ア・ドッグ

<「午前十時の映画祭9」>
【鑑賞料金】大人・シニア¥1,100/大学生・高校生・中学生・小学生・幼児¥500/障がい者¥1,000

※特別興行のため、サービスデー・割引券を含む一切の割引料金の適用はございません。
また、会員無料鑑賞・招待券・当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。


『ギルバート・グレイプ』のL・ハルストレム監督の出世作であり、日本でも翻訳されたレイダル・イェンソンが著した同名小説の映画化。1950年代末のスウェーデン。海辺の町と山間のガラス工場の村を舞台に、思春期の少年が、さまざまな人々との出会いと別れを通して人生に目覚めていく一年間をユーモラスに描く。

12才のイングマル(アントン・グランセリウス)は、いじめっ子の兄、病気がちなママ、愛犬シッカンと暮らしていた。パパは南洋の海に行ったきり。夏になりママの病状が悪化し、兄は祖母の、イングマルは叔父の家に預けられることに。大きなガラス工場のある小さなオーフェルシュ村にやって来たイングマルは、都会ではお目にかかれないような人々に出会うが、特に村のガキ大将だと思っていたサガが女の子だったことに仰天する―。