福岡市 博多 映画 キャナルシティ博多 『ぼくの名前はズッキーニ 』 前売券 ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマキャナルシティ13(キャナルシティ博多内)

HOME > キャナルシティ13 > 公開予定作品 > ぼくの名前はズッキーニ

作品情報

2018/02/17(土)公開
ぼくの名前はズッキーニ

ぼくの名前はズッキーニ

監督:
クロード・バラス  脚本:セリーヌ・シアマ  原作:ジル・パリス「Autobiographie d’une courgette」

公式サイト

(c) RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

★第88回アカデミー賞® 長編アニメーション部門ノミネート!

第 89 回アカデミー賞(R)長編アニメーション部門ノミネートをはじめ、アヌシー国際アニメーションフェスティバル 2016 では、最優秀作品賞、観客賞を W 受賞。フランス最高峰の映画賞である第 42回セザール賞では最優秀脚色賞、最優秀長編アニメーション賞を受賞など世界中の映画賞を総なめにする快挙をなしとげ、アニメーション界に旋風を巻き起こしたストップモーションアニメがついに日本上陸。
不慮の事故で母親を亡くした9歳の少年イカールは、母親がつけた“ズッキーニ”というニックネームを大切にしている。同じ年頃の子供が集まる孤児院に連れて行かれ、はじめは馴染めずにいるが、それぞれに複雑な事情を抱える仲間たちと過ごし次第に心を開いてゆく。子供たちが子供らしくたくましく生きていく姿と、それに寄り添う大人たちの何気ない毎日。子供たちにとって本当に大切なものが何かを、観るものの心に静かに訴えかける珠玉の物語。
年月をかけて丁寧に制作されたアナログな人形たちがみせる、感情豊かなストップモーションアニメーションは、近年主流のデジタルCG や 3D とは真逆の、懐かしくも驚きに満ちた感動の世界へと私たちを誘ってくれる。