中間 映画 ショッパーズモールなかま 『日の名残り 』 前売券 ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマなかま16

HOME > なかま16 > 公開予定作品 > 日の名残り

作品情報

2019/01/18(金)〜2019/01/31(木)2週間限定上映≪「午前十時の映画祭9」≫
日の名残り

日の名残り

監督:
ジェームズ・アイヴォリー
出演:
アンソニー・ホプキンス/エマ・トンプソン/クリストファー・リーヴ/ヒュー・グラント

公式サイト

(c)1993 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

日の名残り

<「午前十時の映画祭9」>
【鑑賞料金】大人・シニア¥1,100/大学生・高校生・中学生・小学生・幼児¥500/障がい者¥1,000

※特別興行のため、サービスデー・割引券を含む一切の割引料金の適用はございません。
また、会員無料鑑賞・招待券・当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。


1989年、世界的な文学賞・ブッカー賞を受賞したカズオ・イシグロの同名小説の映画化。ある侯爵に仕える執事スティーヴンスは、共に屋敷で働く勝気な女性ケントンと対立を繰り返していたが、二人の心には互いへの思慕が芽生えていた。だがある日、ケントンに結婚話が持ち上がり、スティーヴンスは激しく動揺する―。

1958年。オックスフォードにある英国貴族ダーリントン卿(ジェームズ・フォックス)の邸は、卿が亡くなった後、米国の名士ルイス(クリストファー・リーヴ)の手に渡っていた。かつて政府要人や外交使節で賑わった邸だが、使用人たちは去り、老執事スティーヴンス(アンソニー・ホプキンス)だけがルイスに仕えていた。ある日、女中頭だったミス・ケントン(エマ・トンプソン)から手紙をもらったスティーヴンスは、彼女の元を訪ねることに―。