豊洲 映画 アーバンドックららぽーと豊洲 『AD-LIVE 2018 ライブ・ビューイング/AD-LIVE 10th Anniversary stage 〜とてもスケジュールがあいました〜 ライブ・ビューイング』 前売券 ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマ豊洲

HOME > 豊洲 > 公開予定作品 > AD-LIVE 2018 ライブ・ビューイング/AD-LIVE 10th Anniversary stage 〜とてもスケジュールがあいました〜 ライブ・ビューイング

作品情報

2018/10/7(日)、11/18(日)
AD-LIVE 2018 ライブ・ビューイング/AD-LIVE 10th Anniversary stage 〜とてもスケジュールがあいました〜 ライブ・ビューイング

AD-LIVE 2018 ライブ・ビューイング/AD-LIVE 10th Anniversary stage 〜とてもスケジュールがあいました〜 ライブ・ビューイング

公式サイト

(c)AD-LIVE Project

AD-LIVE 2018 ライブ・ビューイング/AD-LIVE 10th Anniversary stage 〜とてもスケジュールがあいました〜 ライブ・ビューイング

【鑑賞料金】
【AD-LIVE 2018】 3,600円(全席指定/税込)
【AD-LIVE 10th Anniversary stage 〜とてもスケジュールがあいました〜】3,900円(全席指定/税込)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料です。


※特別興行につきどなた様も均一料金です。サービスデー・割引券を含む一切の割引料金の適用はございません。
また、会員無料鑑賞・招待券・当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。


声優・鈴村健一が総合プロデューサーを務める「AD-LIVE(アドリブ)」は、大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事(ex.電話が鳴る、誰かが来る)が決められているのみで、出演者のキャラクター(役)も、セリフも、全てアドリブで紡がれる90分間の舞台劇。
2017年公演では、“ヒミツ”をテーマに全12公演、異なる世界観・シナリオという過去にない挑戦が大きな話題を呼び、ライブ・ビューイングを含め約7万人を動員。毎年進化を遂げる舞台劇に、高い注目が集まっている。
そして企画立ち上げから10周年となる今年の「AD-LIVE 2018」は例年より規模を拡大し、8日間、全16公演開催される。今年のテーマは「究極のアドリブ」。今回決められているのは「世界観」のみで、これ以外は「ストーリー」自体も、出演者が「アドリブ」で生み出していく。
各公演の出演者に加え、総合プロデューサー・鈴村健一は全公演ストーリーテラー役として出演する。
さらにゼビオアリーナ仙台で特別公演「AD-LIVE 10th Anniversary stage 〜とてもスケジュールがあいました〜」の開催も決定。この公演では、過去最大でも3人だった「AD-LIVE」を前代未聞の5人で敢行。そこへストーリーテラー役の1名を加え、物語が描かれる。
その日その瞬間に、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれる奇跡の舞台劇を映画館でも目撃しよう!

詳しくは、当ホームページの【劇場からのお知らせ】をご覧ください。