UNITED CINEMASCINEPLEX

HOME > 上映中/公開予定作品 > 第5作 男はつらいよ 望郷篇

上映中/公開予定作品

第5作 男はつらいよ 望郷篇

第5作 男はつらいよ 望郷篇

監督:
山田洋次
出演:
渥美清/倍賞千恵子/長山藍子/井川比佐志/前田吟/松山省二/三崎千恵子/佐藤蛾次郎/太宰久雄/杉山とく子/笠智衆/森川信

公式サイト

(c)1970 松竹株式会社

第5作 男はつらいよ 望郷篇

《50周年記念 4Kデジタル修復版上映!》
【鑑賞料金】特別料金:大人・大学生・シニア 1,100円/高校生以下・障がい者 通常料金

※特別興行のため、サービスデー・会員割引、一部割引券の適用はございません。また、当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

第5作 (昭和45年8月 公開)

義理ある正吉親分(木田三千雄)危篤の報をうけ、寅さんと登は札幌へ向かう。息子に逢いたいと懇願する親分のために、寅さんは機関手の息子・石田澄雄(松山省二)を説得するが、拒まれてしまう。親分の死により、浮草稼業に嫌気がさした寅さんは、一念発起、堅気を目指し、裏の工場の労働者となる。しかし長続きはせずに、たどり着いたのは浦安の豆腐店「三七十屋(みなとや)」。その一人娘・節子(長山藍子)に惚れた寅さんは、大ハリキリで、労働にいそしむが…
 山田洋次監督が『続・男はつらいよ』以来、久しぶりにメガホンをとった作品。父子の確執のエピソード、蒸気機関車のダイナミックな描写など、前半の重厚なドラマが一転、寅さんが労働者を目指す狂想曲への転調の楽しさ。浦安の豆腐屋の杉山とく子、長山藍子、その恋人・井川比佐志は、それぞれテレビ版でおばちゃん、さくら、博(テレビでは博士)を演じている。




「第5作 男はつらいよ 望郷篇」 上映劇場一覧

劇場により公開日が異なる場合がございます。必ずご来館前にご利用劇場の情報をご確認ください。



東海・中部地区

九州地区