UNITED CINEMASCINEPLEX

HOME > 上映中/公開予定作品 > 第6作 男はつらいよ 純情篇

上映中/公開予定作品

第6作 男はつらいよ 純情篇

第6作 男はつらいよ 純情篇

監督:
山田洋次
出演:
渥美清/若尾文子/倍賞千恵子/前田吟/三崎千恵子/太宰久雄/佐藤蛾次郎/宮本信子/森川信/笠智衆/森繁久彌

公式サイト

第6作 男はつらいよ 純情篇

《50周年記念 4Kデジタル修復版上映!》
【鑑賞料金】特別料金:大人・大学生・シニア 1,100円/高校生以下・障がい者 通常料金

※特別興行のため、サービスデー・会員割引、一部割引券の適用はございません。また、当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

第6作 (昭和46年1月 公開)

赤ちゃんを連れた若い女・絹代(宮本信子)に、さくらの面影を見て、一夜の宿を世話する寅さん。情にほだされ、寅さんは絹代と共に、彼女の父・千造(森繁久彌)の住む、五島列島の福江島へ。望郷の念にかられた寅さんが柴又へ帰ると、つねの遠縁にあたる、美しき人妻・明石夕子(若尾文子)が、夫と別居して二階に間借りをしていた…
 寅さんが美人の人妻に一目惚れをしてしまう。大映のトップスターとして活躍した女優・若尾文子、日本映画界を代表する名優・森繁久彌などベテランと、渥美清の競演は圧巻。妹さくらへの想い溢れる前半の描写が、ラスト近くの柴又駅でのさくらと寅さんの別れの場面の伏線となり、シリーズ屈指の名シーンとなった。後においちゃんを演じる松村達雄が、スケベな医者をコミカルに好演。




「第6作 男はつらいよ 純情篇」 上映劇場一覧

劇場により公開日が異なる場合がございます。必ずご来館前にご利用劇場の情報をご確認ください。



東海・中部地区

九州地区