UNITED CINEMASCINEPLEX

HOME > 上映中/公開予定作品 > 第21作 男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく

上映中/公開予定作品

第21作 男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく

第21作 男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく

監督:
山田洋次
出演:
渥美清/倍賞千恵子/木の実ナナ/武田鉄矢/下條正巳/三崎千恵子/太宰久雄/佐藤蛾次郎/前田吟/笠智衆/竜雷太/犬塚弘/梓しのぶ

公式サイト

第21作 男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく

《50周年記念 4Kデジタル修復版上映!》
【鑑賞料金】特別料金:大人・大学生・シニア 1,100円/高校生以下・障がい者 通常料金

※特別興行のため、サービスデー・会員割引、一部割引券の適用はございません。また、当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

第21作 (昭和53年8月 公開)

熊本県・田の原温泉で、やることなすこと裏目に出てしまう地元の青年・留吉(武田鉄矢)に、“人の道”を大真面目に説く寅さん。ところが宿賃がなくて、さくらが迎えにやってきてオカンムリ。今度こそはと反省の日々を送るが、さくらの同級生で幼なじみのSKDの踊り子・紅奈々子(木の実ナナ)に夢中になって、レビューに通う日々が始まる。一方の奈々子は、このまま舞台を続けるべきか? 結婚して引退すべきか? で、真剣に悩んでいた…
 戦前から戦後にかけて、浅草のランドマーク的存在だった、大劇場・浅草国際劇場の舞台で、絢爛豪華なSKD(松竹少女歌劇)のレビューが繰り広げられる。国際劇場の取り壊しが決定し、それを惜しむかのように舞台に立つ踊り子たちの哀感を描いている。マドンナには、下町育ちの“ショーガール”木の実ナナ。彼女がとらやを大慌てで訪ねるシーンで、ユニークなキャラクターが印象づけられる。




「第21作 男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」 上映劇場一覧

劇場により公開日が異なる場合がございます。必ずご来館前にご利用劇場の情報をご確認ください。



東海・中部地区

九州地区