UNITED CINEMASCINEPLEX

HOME > 上映中/公開予定作品 > 第39作 男はつらいよ 寅次郎物語

上映中/公開予定作品

第39作 男はつらいよ 寅次郎物語

第39作 男はつらいよ 寅次郎物語

監督:
山田洋次
出演:
渥美清/倍賞千恵子/秋吉久美子/五月みどり/下條正巳/三崎千恵子/太宰久雄/佐藤蛾次郎/吉岡秀隆/前田吟/笠智衆/河内桃子/松村達雄/すまけい/イッセー尾形/笹野高史/関敬六

公式サイト

第39作 男はつらいよ 寅次郎物語

《50周年記念 4Kデジタル修復版上映!》
【鑑賞料金】特別料金:大人・大学生・シニア 1,100円/高校生以下・障がい者 通常料金

※特別興行のため、サービスデー・会員割引、一部割引券の適用はございません。また、当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

第39作 (昭和62年12月 公開)

福島から寅さんを訪ねてきた秀吉少年。父親である寅さんのテキヤ仲間の政吉が亡くなり、位牌を持って施設から逃げて来た秀吉には、産みの母がいるという。寅さんは秀吉を連れて、大阪から和歌山へと、母を訪ねる旅を続ける。ある夜、奈良県吉野の旅館で、秀吉は旅の疲れから高熱を出す。隣の部屋の客・隆子(秋吉久美子)は協力を申し出て、寅さんと共に夜を徹しての看病をする。いつしか「とうさん、かあさん」と呼び合うようになった寅さんと隆子だったが…
寅さんの生い立ちを思わせる秀吉少年が、小さなリュックに亡父の位牌を忍ばせている姿に、おばちゃんは涙を流す。行きずりの旅の宿で、寅さんと秀吉に親切にしてくれる化粧品のセールスウーマン・隆子に秋吉久美子。生死の境をさまよう子供を看病した二人は、いつしか本当の夫婦のような気持ちが芽生えてくる。朴訥としながら存在感ある秀吉少年の、瞼の母に五月みどり、病床の彼女を手厚く看護している真珠店の主人に河内桃子。そして、二代目おいちゃんだった松村達雄扮する老医者のユニークなキャラクター。彼らの話芸が堪能できる、心温まる名篇。




「第39作 男はつらいよ 寅次郎物語 」 上映劇場一覧

劇場により公開日が異なる場合がございます。必ずご来館前にご利用劇場の情報をご確認ください。