UNITED CINEMASCINEPLEX

HOME > 上映中/公開予定作品 > シン・エヴァンゲリオン劇場版 『EVANGELION:3.0+1.01』新バージョン

上映中/公開予定作品

シン・エヴァンゲリオン劇場版 『EVANGELION:3.0+1.01』新バージョン

シン・エヴァンゲリオン劇場版 『EVANGELION:3.0+1.01』新バージョン

監督:
鶴巻和哉/中山勝一/前田真宏 <総監督>庵野秀明
声の出演:
緒方恵美/林原めぐみ/宮村優子/坂本真綾/三石琴乃/山口由里子/石田彰/立木文彦/清川元夢/長沢美樹/子安武人/優希比呂/大塚明夫/沢城みゆき/大原さやか/伊瀬茉莉也/勝杏里

公式サイト

《新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』上映決定!》

本作を応援して下さる皆様へ感謝を込めて、映画本編映像のさらなる調整を進めた作品をご覧いただきたいとの思いから、カットの差し替えが行われた新バージョンです。
劇場でこそご覧いただきたい本作最後の上映タイミングとなる6月12日(土)からの期間は、全国の上映館で『EVANGELION:3.0+1.01』バージョンとして上映します。

※差し替えはあくまでカット毎の細かな修正等であり、ストーリー等の変化があるものではありません。
※IMAX®、4DX上映は公開当初からの『EVANGELION:3.0+1.0』バージョンでの上映です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

エヴァがついに完結する。
2007年から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再起動し、『:序』『:破』『:Q』の3作を公開してきた。その最新作、第4部『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の劇場公開が決定。
人の本質とは何か? 人は何のために生きるのか? エヴァのテーマは、いつの時代にも通じる普遍的な核を持っている。
シンジ、レイ、アスカ、マリ、個性にあふれたキャラクターたちが、人造人間エヴァンゲリオンに搭乗し、それぞれの生き方を模索する。
人と世界の再生を視野に入れた壮大な世界観と細部まで作り込まれた緻密な設定、デジタル技術を駆使した最新映像が次々と登場し、美しいデザインと色彩、情感あふれる表現が心に刺さる。
スピーディーで濃密、一度観たら病みつきになるその語り口は、興行収入80億円超えの大作『シン・ゴジラ』も記憶に新しい庵野秀明総監督による独特の境地。
その庵野総監督がアニメーションのフィールドで創作の原点に立ち返り、新たな構想と心境によって2012年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』以後、封印されてきた物語の続きを語る。




「シン・エヴァンゲリオン劇場版 『EVANGELION:3.0+1.01』新バージョン」 上映劇場一覧

劇場により公開日が異なる場合がございます。必ずご来館前にご利用劇場の情報をご確認ください。