映画 アシコタウンあしかが 『八甲田山 4Kデジタルリマスター版』 前売券 ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが

HOME > アシコタウンあしかが > 公開予定作品 > 八甲田山 4Kデジタルリマスター版

作品情報

2019/06/14(金)〜2019/06/27(木)2週間限定上映≪「午前十時の映画祭10-FINAL」≫
八甲田山 4Kデジタルリマスター版

八甲田山 4Kデジタルリマスター版

監督:
森谷 司郎
出演:
高倉健/北大路欣也/三国連太郎/大滝秀治/丹波哲郎/加山雄三/藤岡琢也/緒形拳

公式サイト

(c)1977 橋本プロダクション/東宝/シナノ企画

八甲田山 4Kデジタルリマスター版

<「午前十時の映画祭10-FINAL」>
【鑑賞料金】大人・シニア¥1,100/大学生・高校生・中学生・小学生・幼児¥500/障がい者¥1,000

※特別興行のため、サービスデー・割引券を含む一切の割引料金の適用はございません。
また、会員無料鑑賞・招待券・当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。


明治34年(1901年)末、日露戦争を目前にした陸軍では寒冷地訓練が必要とされていた。そして青森と弘前の2か所から出発する雪中行軍演習が実施されることに。その目的地に選ばれたのは、一つ間違えば生きては帰れぬ冬の八甲田だった―。原作は1902年の八甲田雪中行軍遭難事件という実話を基にした新田次郎著「八甲田山死の彷徨」(1971)。

青森歩兵第五連隊神田大尉(北大路欣也)と弘前歩兵第三十一連隊徳島大尉(高倉健)は、“雪の八甲田を歩いてみたいと思わないか”という上官からの提案を受けた。弘前歩兵第三十一連隊長児島大佐(丹波哲郎)と青森歩兵第五連隊長津村中佐(小林桂樹)は、どうせなら八甲田ですれ違う行軍計画にしようと気軽に口約束をする。そして出発前、弘前の徳島大尉の私邸で勉強会を終えた神田と徳島は、雪の八甲田での再会を誓い合ったのだが―。