中間 映画 ショッパーズモールなかま 『ニュー・シネマ・パラダイス』 前売券 ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマなかま16

HOME > なかま16 > 公開予定作品 > ニュー・シネマ・パラダイス

作品情報

2019/08/23(金)〜2019/09/05(木)2週間限定上映≪「午前十時の映画祭10-FINAL」≫
ニュー・シネマ・パラダイス

ニュー・シネマ・パラダイス

監督:
ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:
フィリップ・ノワレ/ジャック・ペラン/サルヴァトーレ・カシオ/マルコ・レオナルディ

公式サイト

(c) 1989 CristaldiFilm

ニュー・シネマ・パラダイス

<「午前十時の映画祭10-FINAL」>
【鑑賞料金】大人・シニア¥1,100/大学生・高校生・中学生・小学生・幼児¥500/障がい者¥1,000

※特別興行のため、サービスデー・割引券を含む一切の割引料金の適用はございません。
また、会員無料鑑賞・招待券・当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。


シチリアの小さな村にある映画館パラダイス座。幼き日をそこで過ごした映画監督サルヴァトーレは、慕っていた映写技師アルフレードの訃報を聞き、故郷に帰ってくる―。映画を観る楽しさ、作る喜びが全編に溢れる感動のドラマ。巨匠エンニオ・モリコーネ作曲の甘く切ないメロディが涙を誘う。アカデミー賞外国語映画賞を受賞。

サルヴァトーレ“トト”(サルヴァトーレ・カシオ)は母と妹の三人暮らし。母親に頼まれたお使いのお金をくすねては映画館にもぐり込む映画好きだった。トトの憧れは映写技師のアルフレード(フィリップ・ノワレ)。映写室に入ってみたいトトはいつもアルフレードに追い返されていた。だが、ふたりの間にはいつしか年の差を超えた友情が芽生える。映写室に入ることを許されたトトは、フィルムの切れ端を宝物のように集め始める―。