HOME > 福岡ももち > 上映作品

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White3歳未満可

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White

©2023「劇場版 SPY×FAMILY」製作委員会 ©遠藤達哉/集英社

監督/出演/あらすじ

監督
片桐崇
声の出演
江口拓也/種崎敦美/早見沙織/松田健一郎/甲斐田裕子/佐倉綾音/吉野裕行/小野賢章/山路和弘/藤原夏海/加藤英美里/銀河万丈/武内駿輔/中村倫也/賀来賢人
公式サイト

https://spy-family.net/codewhite/

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。
西国ウェスタリスの情報局対東課〈WISEワイズ〉の敏腕諜報員エージェントの〈黄昏たそがれ〉ことロイド・フォージャーがいつものように任務に当たっていたところ、進行中のオペレーション〈梟ストリクス〉の担当を変更する、という指令が。
しかし新たな担当に選ばれたのは、無能な男だった――。

その頃イーデン校では、優勝者に〈星ステラ〉が授与されると噂の調理実習が実施されることに。少しでもオペレーション〈梟ストリクス〉の進展を示し〈WISEワイズ〉へ任務継続を交渉する為、ひいては世界平和を守る為、ロイドは審査員長を務める校長の好物である“フリジス地方”の伝統菓子≪メレメレ≫を作ることをアーニャに提案。本場の味を確かめるため、フォージャー家は家族旅行でフリジスへ向かうことに。その一方でヨルは、出発前にロイドと謎の女のやりとりの一部始終を目撃してしまい、仮初めの関係に一抹の不安を覚えながらの家族旅行となってしまう……。

そんな家族旅行の途中、列車内でアーニャは怪しげなトランクケースを発見。その中にはなぜかチョコレートが……。不思議に思っていると、トランクケースの持ち主が戻って来てしまい、驚いた拍子にアーニャは誤ってそのチョコレートを飲み込んでしまう……。ところが、そのチョコレートには世界平和を揺るがす重大な秘密が隠されていた――!?

そしてたたみかけるように、旅先で起こるハプニングの連続!!
世界の命運は、またしてもこの仮初めの家族に託されてしまった――。

※種崎敦美さんの「崎」の字の“つくり”は本来の表記ではありませんが、環境によって正しく表示できないため、「崎」を代用文字としています。正式には「たつさき」です。

◆上映バージョンの詳細は、各劇場の上映スケジュールをご確認いただくか、各劇場までお問い合わせください。

※2D版、IMAX®版:3歳未満入場可
※4DX版:身長100cm未満の方はご入場いただけません。


上映スケジュール

アイコン・鑑賞制限について