つくば 映画 つくばYOUワールド 『ベニスに死す』 前売券 ユナイテッド・シネマ

シネプレックスつくば

HOME > つくば > 公開予定作品 > ベニスに死す

作品情報

2019/09/20(金)〜2019/10/03(木)2週間限定上映≪「午前十時の映画祭10-FINAL」≫
ベニスに死す

ベニスに死す

監督:
ルキノ・ヴィスコンティ
出演:
ダーク・ボガード/ビョルン・アンドレセン/シルヴァーナ・マンガーノ/ロモロ・ヴァリ

公式サイト

1971 (c) Warner Bros. All Rights Reserved.

ベニスに死す

<「午前十時の映画祭10-FINAL」>
【鑑賞料金】大人・シニア¥1,100/大学生・高校生・中学生・小学生・幼児¥500/障がい者¥1,000

※特別興行のため、サービスデー・割引券を含む一切の割引料金の適用はございません。
また、会員無料鑑賞・招待券・当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。


イタリアの巨匠ヴィスコンティ畢生の超大作。静養のためベニスを訪れた老作曲家は、ふと出会った貴族の血を引く美少年の美しさの虜となる。病に侵された老作曲家は、日々少年の姿を追ってベニスの街を彷徨い続けるが―。原作はトーマス・マンの同名小説。マーラー作曲の交響曲第5番の第4楽章アダージェットがドラマを壮麗に彩る。

1911年。ドイツの名だたる作曲家アシェンバッハ(ダーク・ボガード)は、休暇で水の都ベニスを訪れる。ホテルのサロンには世界各国からの観光客が集まっていたが、アシェンバッハはそこで母親(シルヴァーナ・マンガーノ)の隣に座る少年タジオ(ビョルン・アンドレセン)に目を奪われた。透き通るような美貌としなやかな肢体、まるでギリシャの彫像を思わせる少年の姿に心は震え、その時からアシェンバッハはタジオの虜となった―。