UNITED CINEMAS

  • 窮鼠はチーズの夢を見る
  • ファヒム パリが見た奇跡
  • ABOUT - ユナイテッド・シネマ セレクションとは -

    ユナイテッド・シネマがお届けする映画を生活の一部として楽しんで頂くためのシリーズ企画です。

    多くのシネマコンプレックスで上映される話題のハリウッドメジャー作品や邦画大作。
    瞬時にして耳目を集めるそれらの作品とはまた一味違った魅力を持つ様々な良作を定期的に御紹介することにより、お客さまにより多く、より長く映画の世界に浸って頂き映画が今まで以上に毎日の生活に欠かせないものになって貰えることを願って企画しました。

    ユナイテッド・シネマに行けばいつも新たな世界との出会いが待っている。そんな劇場を目指して作品を御紹介します。

    MOVIES- 上映作品 -

    窮鼠はチーズの夢を見る

    2020年9月11日(金)公開
    • 「窮鼠はチーズの夢を見る」ポスター
    • 予告編

    大倉忠義×成田凌
    水城せとなの傑作コミックを行定勲監督が映画化!

    僕たちはまだ本当の恋を知らなかった

    原作は、人を好きになることの喜びや痛みをどこまでも純粋に描き、圧倒的な共感を呼ぶ心理描写から、多くの女性から支持を得た水城せとなの傑作コミック「窮鼠はチーズの夢を見る」/「爼上の鯉は二度跳ねる」。
    ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を2度も受賞するなど、日本を代表する映画監督・行定勲。その繊細な表現力と確かな演出力で、様々な愛のかたちを写し取った『ナラタージュ』(17)、『リバーズ・エッジ』(18)、『劇場』(20)に続き、本作では、揺れ動くふたりの狂おしくも切ない恋を、時に繊細に時に大胆に描きだす。主人公の大伴恭一を演じるのは、映画では『100回泣くこと』(13)に続き、単独主演を務める大倉忠義。そして、恭一を一途に想う今ヶ瀬渉役には、『愛がなんだ』(19)、『カツベン!』(19)など話題作への出演が絶えない実力派・成田凌。好きになってはいけないと頭ではわかりながらも、どうしようもなく惹かれてしまう葛藤や異常なまでの嫉妬心・・それらの複雑な感情を、痛いほどリアルに、時に涙がでるほど美しくスクリーンに焼き付けている。

    これは、胸が苦しくなるほど誰かを愛したあるあなたへ贈る、忘れられない恋の物語。

    STORY

    好きで、好きで、苦しくて、幸せ
    7年ぶりの再会 突然の告白 運命の歯車が動き出す―

    学生時代から「自分を好きになってくれる女性」と受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた、大伴恭一。ある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉と7年ぶりに再会。
    「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられる。
    戸惑いを隠せない恭一だったが、今ヶ瀬のペースに乗せられ、ふたりは一緒に暮らすことに。
    ただひたすらにまっすぐな今ヶ瀬に、恭一も少しずつ心を開いていき・・・。
    しかし、恭一の昔の恋人・夏生が現れ、ふたりの関係が変わり始めていく。

    MOVIE DATA

    • 原作:水城せとな「窮鼠はチーズの夢を見る」/「俎上の鯉は二度跳ねる」(小学館「フラワーコミックスα」刊)
    • 監督:行定勲
    • 脚本:堀泉杏
    • 音楽:半野喜弘
    • 出演:大倉忠義 成田凌 吉田志織 さとうほなみ 咲妃みゆ 小原徳子
    • 配給:ファントム・フィルム
    • 製作:2020 年/日本
    • 上映時間:130分
    • 作品情報:カラー/シネマスコープ (2.35:1)/DCP5.1ch/R15+
    • ©水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

    <公式サイト> http://www.phantom-film.com/kyuso/

    公開劇場

    ファヒム パリが見た奇跡

    2020年8月14日(金)公開
    • 「ファヒム パリが見た奇跡」ポスター
    • 予告編

    母国からはるか遠く、少年の挑戦は始まった−−。

    わずか8歳で母国バングラデシュを追われたファヒム。母親と引き離され、父親と二人でたどり着いたのはフランス・パリだった。亡命者として政治的保護を求めるも、言葉も文化も違う異国ではなかなかうまくいかない。そんな時、故郷でチェスの天才と呼ばれていたファヒムは、フランス国内でも有数のトップコーチであるシルヴァンと出会う。国籍も年齢もかけ離れた師弟は、ぶつかり合いながらも信頼関係を築いていく。しかし、一方でファヒム父子の亡命は認められず、強制送還の脅威にさらされることに・・・。解決策はただ一つ。ファヒムがチェストーナメントでフランス王者になることだった。

    主人公ファヒムを演じるのは、撮影3ヶ月前にバングラデシュからフランスに移住したばかりのアサド・アーメッド。自身の体験も織り交ぜながら、瑞々しい演技力でファヒムを見事に体現している。また、コーチのシルヴァンに、フランスを代表する名優ジェラール・ドパルデューが扮し、師としての包容力、優しさを時に激情を交えファヒムを導いている。監督は、俳優としても活躍するピエール=フランソワ・マルタン=ラヴァル。コメディを多数手がけてきたピエールが、“実話ドラマ”という初のジャンルに挑戦。真摯な演出で観客の胸を揺さぶる。

    STORY

    政変が続くバングラデシュ・ダッカ。親族が反政府組織に属していたことに加え、ファヒムがチェスの大会で勝利を重ねていたことへの妬みが原因で、一家は脅迫を受けるようになっていた。身の危険を感じた父親は、わずか8歳のファヒムを連れてフランス・パリへと脱出した。

    難民センターに身を寄せた父子は、フランスでも有数のチェスのトップコーチであるシルヴァンと出会う。独特な指導をするシルヴァンにはじめは苦手意識を持つファヒムだったが、厳しくも愛情あふれた熱心な指導に、次第に心を開き、チェスのトーナメントを目指して信頼関係を築いていく。

    しかし、一方で、難民申請を却下されたファヒムの父親は、身の置き所がなくなり姿を消してしまう・・・。迫りくる強制送還までのタイムリミット。その脅威から逃れる解決策はただ一つ。ファヒムがチェスのフランス王者になることだった――。

    MOVIE DATA

    • 監督・脚本:ピエール=フランソワ・マルタン=ラヴァル
    • 音楽:パスカル・ランガニエ
    • 撮影:レジス・ブロンドゥ
    • 出演:ジェラール・ドパルデュー、アサド・アーメッド、ミザヌル・ラハマン、イザベル・ナンティ
    • 製作:2019年 フランス
    • 上映時間:107分
    • 作品情報:フランス語・ベンガル語/5.1ch/シネマスコープ/カラー/デジタル
    • 後援:在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本、ユニフランス
    • 提供:東京テアトル、東北新社
    • 配給:東京テアトル/STAR CHANNEL MOVIES
    • ©POLO-EDDY BRIÉRE.

    <公式サイト> http://fahim-movie.com/

    公開劇場

    [過去の上映作品はこちら]