平塚 映画 OSC湘南シティ 『イングリッシュ・ペイシェント』 前売券 ユナイテッド・シネマ

シネプレックス平塚

HOME > 平塚 > 公開予定作品 > イングリッシュ・ペイシェント

作品情報

2022/03/04(金)〜2022/03/17(木)2週間限定上映≪「午前十時の映画祭11」≫
イングリッシュ・ペイシェント

イングリッシュ・ペイシェント

監督:
アンソニー・ミンゲラ
出演:
レイフ・ファインズ/クリスティン・スコット・トーマス/ジュリエット・ビノシュ/ウィレム・デフォー

公式サイト

© 1996 Tiger Moth Productions, Inc.

《「午前十時の映画祭11」》
【鑑賞料金】大人 1,500円/大学生・高校生・中学生・小学生・幼児・障がい者 1,000円/シニア 1,200円
※ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが・ウニクス南古谷のみ、幼児 900円、シニア 1,100円です。
※特別興行のため、サービスデー・割引券を含む一切の割引料金の適用はございません。
また、会員無料鑑賞・招待券・当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。


---------------------------------------------------------------------------------------------------

受賞歴:アカデミー賞(作品賞、監督賞、助演女優賞、撮影賞 他)、ベルリン国際映画祭 銀熊賞(最優秀女優賞)

激動の時代、サハラ砂漠で出会った男女の運命をミステリアスに綴った愛のドラマ。ブッカー賞を受賞したマイケル・オンダーチェの小説『イギリス人の患者』を、惜しまれつつ54歳で亡くなった名匠アンソニー・ミンゲラが情感豊かに演出。アカデミー賞では12部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、ジュリエット・ビノシュの助演女優賞ほか9部門を受賞した。


1944年、第二次大戦末期のイタリア。飛行機事故で全身に火傷を負い、生死をさまよう男が野戦病院に運び込まれた。看護婦のハナ(ジュリエット・ビノシュ)は部隊を離れ、廃墟の修道院で男の看護を続けていたが、記憶を失くしていた男は、断片的に甦る過去を話し始める―。アルマシー(レイフ・ファインズ)という名のその男は、サハラ砂漠で地図を作っていたが、そこでキャサリン(クリスティン・スコット・トーマス)という人妻と出会い―。

(本国公開年:1996年)