つくば 映画 つくばYOUワールド 『赤ひげ』 前売券 ユナイテッド・シネマ

シネプレックスつくば

HOME > つくば > 公開予定作品 > 赤ひげ

作品情報

2021/10/01(金)〜2021/10/14(木)2週間限定上映≪「午前十時の映画祭11」≫
赤ひげ

赤ひげ

監督:
黒澤明
出演:
三船敏郎/加山雄三/山崎努/団令子

公式サイト

《「午前十時の映画祭11」》
【鑑賞料金】大人 1,500円/大学生・高校生・中学生・小学生・幼児・障がい者 1,000円/シニア 1,200円
※ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが・ウニクス南古谷のみ、幼児 900円、シニア 1,100円です。
※特別興行のため、サービスデー・割引券を含む一切の割引料金の適用はございません。
また、会員無料鑑賞・招待券・当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。


---------------------------------------------------------------------------------------------------

受賞歴:ヴェネツィア国際映画祭 ボルピ杯(最優秀男優賞)

黒澤×三船コンビの第16作にして最終作。三船演じる“赤ひげ”と呼ばれる老医師と長崎帰りの若き蘭学医との師弟関係を軸に、貧しい暮らしの中で生きる人々への人間愛を謳いあげたヒューマン・ドラマ。蘭学医役の加山雄三は『椿三十郎』に次ぐ黒澤作品出演。1965年ヴェネツィア映画祭に出品され、三船が二度目の男優賞を受賞した。


保本登(加山雄三)は、幕府の御番医になるため、三年の長崎遊学を終えて江戸に戻ったものの、配置されたのは、貧しく重い病に苦しむ患者たちが集まる小石川養生所だった。所長の“赤ひげ”(三船敏郎)の下で働くことになった保本は、ことあるごとに赤ひげに反発する。だが、死を目前にした患者を前に「現在我々に出来ることは貧困と無知に対する戦いだ。それによって医術の不足を補う他はない」と語る赤ひげに畏敬の念を抱き始める―。

(本国公開年:1965年)