久山 映画 トリアス 『第46作 男はつらいよ 寅次郎の縁談』 前売券 ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマトリアス久山

HOME > トリアス久山 > 公開予定作品 > 第46作 男はつらいよ 寅次郎の縁談

作品情報

2021/05/21(金)公開《50周年記念 4Kデジタル修復版上映!》
第46作 男はつらいよ 寅次郎の縁談

第46作 男はつらいよ 寅次郎の縁談

監督:
山田洋次
出演:
渥美清/倍賞千恵子/松坂慶子/下條正巳/三崎千恵子/太宰久雄/佐藤蛾次郎/吉岡秀隆/前田吟/笠智衆/関敬六/桜井センリ/すまけい/笹野高史/松金よね子/西田敏行/城山美佳子/光本幸子/島田正吾

公式サイト

第46作 男はつらいよ 寅次郎の縁談

《50周年記念 4Kデジタル修復版上映!》
【鑑賞料金】特別料金:大人・大学生・シニア 1,100円/高校生以下・障がい者 通常料金

※特別興行のため、サービスデー・会員割引、一部割引券の適用はございません。また、当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

第46作 (平成5年12月 公開)

就職活動中の満男は、博と大げんかして、夜汽車に飛び乗る。一年ぶりに柴又へ帰って来た寅さんに、さくらが満男の悩みを告げていると、ちょうどそこへ、満男からの手紙が届く。瀬戸内海に浮かぶ琴島に、満男を迎えに行く寅さんだったが、美しい葉子(松坂慶子)の存在を知り、島に残ることに。一方、満男は看護師のあや(城山美佳子)とむつまじく過ごしていた・・・
第27作『浪花の恋の寅次郎』以来、松坂慶子が二度目のマドンナを演じて、寅さんとの楽しい日々が描かれる。瀬戸内海に浮かぶ小さな琴島は、現代社会から隔絶されたユートピアのような雰囲気で、駐在さん(笹野高史)、住職さん(桜井センリ)、おばさん(松金よね子)たち、島の住民たちも、どこかのんびりとしている。新国劇のベテラン、島田正吾が葉子の父でハイカラな老人、田宮善右衛門を好演。宴会で葉子とタンゴを踊るシーンは幸福感に満ちている。また第1作のマドンナを演じた光本幸子が、第7作『奮闘篇』以来久々に、冬子役で出演。『釣りバカ日誌』のハマちゃん(西田敏行)も意外なかたちで登場する。