札幌 映画 サッポロファクトリー1条館 『ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019 - 2020『ジゼル/Giselle』』 前売券 ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマ札幌

HOME > 札幌 > 公開予定作品 > ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019 - 2020『ジゼル/Giselle』

作品情報

2020/05/20(水)
ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019 - 2020『ジゼル/Giselle』

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019 - 2020『ジゼル/Giselle』

公式サイト

(c)Pathé Live / Japan agent dbi inc. © Anna Shakina

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019 - 2020『ジゼル/Giselle』


【鑑賞料金】大人3,700円(全席指定/税込)、学生2,500円(全席指定/税込)
※学生の方は、劇場にて学生証のご提示をいただく場合がございます。

※特別興行につきどなた様も均一料金です。サービスデー・割引券を含む一切の割引料金の適用はございません。
また、会員無料鑑賞・招待券・当社発行の特別鑑賞券などもご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。


今シーズンはボリショイのレパートリーの中でも最も人気の高い作品を厳選し、皆さまにたくさんの感動をお届けいたします。
「海賊」の異国情緒あふれる冒険物語から「ライモンダ」のロマンス、そして「くるみ割り人形」では魔法の世界へ、「ロミオとジュリエット」の悲恋など全作を通して最高に美しい物語の数々がボリショイのステージで繰り広げられます。
新キャストによる「白鳥の湖」は勿論のこと、アレクセイ・ラトマンスキーの新版「ジゼル」が観客を魅了することは間違いありません。最後はバランシンの作品「ジュエルズ」の煌めきで、シーズンを美しく締めくくります。
「ボリショイ・バレエ in シネマ」は、海外では今年10周年を迎え、これまでに世界中で38公演/70カ国/1,700館の上映を誇り、延べ35万人を動員しております。モスクワのボリショイ劇場で鑑賞しているような臨場感溢れた舞台、そして本企画ならではのお楽しみであるバックステージ独占映像と幕間の出演者インタビューは、ボリショイ劇場に足を運んでも視聴できない貴重な体験です。ボリショイが世界最高峰のバレエ団の一つであることをあらためてご確認いただけることでしょう。今年も各作品1夜限りの限定上映を、大スクリーンでお楽しみいただけます。是非、お見逃しなきよう当劇場にお越しくださいませ。

■ジゼル/ Giselle
若い村娘ジゼルは恋人アルブレヒトが自分を裏切ったと知り錯乱、悲しみのあまり息絶える。恋人に裏切られ命を失った花嫁たちの復讐の精霊ウィリは、アルブレヒトを許さず力尽きるまで踊らせようとする。ジゼルは不本意のままウィリの列に加わる。「ジゼル」は根源的、普遍的な愛のテーマに言及している。著名なアレクセイ・ラトマンスキーによるこの最新作では、古典舞踊の不朽の名作の中でも最も古い作品の一つである「ジゼル」に新鮮な視点をもたらし、観客にはこのアイコンともいうべきバレエ作品に新たな魅力を見出す機会を与える。(2020年 新収録)※新プロダクション

詳しくは、当ホームページの【劇場からのお知らせ】をご覧ください。